『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』登場人物「アイーシャ」

Do you have FUN? Yes,I’m FAN! アメコミ大好きHawkTigerです!

マーベル映画でありながら、スペースオペラの傑作と謳われた『ガーディアンズオブギャラクシー』の待望の続編『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』が遂に公開。予告編の動画を繰り返しみては、公開日までを指折り数え、ワクワクしながら登場人物をチェックする毎日。

その登場人物の中で、一際派手!な金ピカの女性が出てきます。名前はアイーシャ。どうやらこのアイーシャが、今作『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』におけるヴィラン(敵)の一人のようなのですが…。

てなわけで、そのアイーシャと中の人をチェックです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』の登場人物アイーシャはコミックにでてくる?

実は前作が公開される以前は『ガーディアンズオブギャラクシー』というタイトルは、結構マイナーな部類でして、そのヴィランというと、それもまたドマイナー。

じゃ、このアイーシャはというと、原作コミックでは「アダム・ウォーロック」というヒーローのヴィランなんです。アダム・ウォーロックといえば、実はこの『ガーディアンズオブギャラクシー』とは、切っても切れぬ関係にあるわけなのですが、書く事多くなっちゃうので、それはまた別の機会にw


スポンサーリンク

『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』アイーシャとは何者?


映画『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』では当然、コミックをベースにアレンジされた設定になっています。

アイーシャは、すべてを見下している“黄金の惑星”ソヴリンの指導者で、自身の惑星を敵から守るためにガーディアンズたちを傭兵として雇います。しかし、とあるトラブルにより、一転、激しく攻撃を仕掛ける。

予告編でも全身金色の女性アイーシャが、ガーディアンズのメンバーに対して“愚かなものたちを正す”と高圧的に迫るシーンがあります。
アイーシャがガーディアンズたちを目の敵にする理由は明かされていませんが、きっかけは毒舌アライグマ・ロケットラクーンの挑発らしくwまたお前の口が災いの元かw

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』アイーシャの設定


惑星ソヴリンのソヴリン人とは、遺伝子操作で誕生した人口生命体で、自分たちがほかのどの種族よりも優れていると信じてやまない人種だとか。まぁ確かにロケットが一番嫌うタイプでしょうね。そうでなくても、友達にはなりたくない性格wロケットいわく「いつも上から目線」なのだとか。

その長である、アイーシャはそりゃ傲慢な性格なんでしょうなぁ。で、ロケットが挑発してと。どうやらロケットは、喧嘩ついでにソヴリン人のエネルギーである、バッテリーをパクっていっちゃうんだとか。なにやってんのw

で、本格的に怒りを買うハメになるんですね。…あらすじが少し見えてきました。

『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』アイーシャを演じるのは


『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』においてアイーシャを演じるのは、パリ出身のオーストラリア人女優エリザベス・デビッキ。
『華麗なるギャツビー』で一際目を引くプロゴルファーのジョーダン・ベイカー、『コードネーム U.N.C.L.E.』のヴィクトリア・ヴィンチグエラでの60年代風美貌、存在感のスゴイ『エベレスト 3D』の女医など、やたらとインパクトのある女優さんです。

今回は金ピカになっていますけども、それでもその美しさはよく分かりますね。人外の美しさを表現するには、ピッタリなキャスティングです。
『コードネーム U.N.C.L.E.』の時の姿なら、見下されてもいいかな…w

レゴ(LEGO) スーパー・ヒーローズ アイーシャの復讐 76080
レゴ(LEGO) スーパー・ヒーローズ アイーシャの復讐 76080


スポンサーリンク